制作環境のお話

こにゃにゃちわ。

CG集の制作にはいろいろなソフトを使用しているのですが、
今回はそれをちょっとご紹介。

まずは、FireAlpaca(ファイアアルパカ)。
http://firealpaca.com/
無料で使えるペイントソフトの中でもなかなか優秀なソフト。
WinでもiOSでも動くのでおすすめ。

fire

イラストを描く際はペンタブを使っています。
ちなみにわたくし津田沼さんは液晶タブレットで描いています。
やっぱり画面に直接描く方が早いですね。

FireAlpaca以外にCLIPSTUDIOというソフトも所持していますが、
こちらはまだ慣れていないので保留中。
サークル内でプロジェクトファイルを共有できないのも理由にはあがります。
でもCLIPSTUDIO使えば漫画も比較的簡単に制作できそうなので
制作環境を移動しようか悩み中。

イラストが完成したら文字入れは、Photoshop(フォトショップ)。
http://www.adobe.com/jp/products/photoshop.html
こちらのソフトは有料ですがやはり高性能ソフトなだけあってとても便利。
モザイクを入れたり、文字を配置したりしています。

photos

最近スクリプトを導入してみたのですがめちゃくちゃ便利になりました。
簡単に言うと、1時間かけてやっていたことが5分でできるようになった…感じですかね。
自動化自動化自動化!自動化の素晴らしさ!
ストレスなく制作活動ができるというのは大変良いことですね。

CG集に慣れてきたら今度はゲーム、ムービーに手を出してみようかと思っています。
ゲームはティラノスクリプトが便利そうなのでそれで組んでみようかなと。
ムービーはLive2DとAfterEffectsでぬるぬるなやつを作ってみたい。
いろいろやりたいことはあるので形にできるよう頑張りますね。

あ、サークル47.5%はアシスタントさんを募集しています。
ゲームやムービーに手を出すとサークルメンバー2人じゃちょっとキツいので…。
気になる方はチェックしてみてください。

http://475percent.info/about/

ではでは(`・ω・´)ノシ

You may also like